登龍館トップページへ
お問い合わせ窓口
ホーム よくあるご質問 サイトマップ
ホーム > 絵本・教材ほか商品一覧 > 躾・道徳・立腰ほか >  紙芝居セット
絵本・教材ほか商品一覧

躾・道徳・立腰ほか

紙芝居セット

紙芝居セット

定価:38000円

サイズ 縦265mm×横382mm
14枚(1巻につき)
全10巻

舞台1台付き



「日本の国のお話」シリーズ 全5巻
文 野口芳宏
絵 濱田清
各巻12場面・幕・表紙

対話型紙芝居「日本の美しい言葉と作法」シリーズ 全5巻
文 野口芳宏
絵 大柿朱美
各巻3話12場面・幕・表紙

※各シリーズ5巻セットでの価格は、21000円になります(舞台1台付き)。

....................................................................................................................................................
○紙芝居「日本の国のお話」シリーズ
神話を持っている国は、例外なく古く、長い歴史に支えられています。余りにその歴史が古く、遠いため、その国の成り立ちを明らかにすることができません。しかし、自分たちの国がどのようにして生まれ、発展してきたのかということは、どの国の人々も強く考えることです。どうしても知りたい、分かりたいというその思いが「神話」を生み出すのです。
現代の子供たちや親は、日本人でありながら日本の神話をほとんど知りません。これは、とても残念な現実です。そこで、日本の大切な神話に親しみを持つようにと、紙芝居の形で神話の面白さ、楽しさを伝えることにしました。

特徴
1.美しく、正しい日本語を伝える文章です。神様の言葉や、人々の話し言葉には、きちんとした敬語が使われています。自然に正しい敬語を理解し、使えるようにと心を配りました。
2.場面を伝える絵は、プロの画家として活躍しておいでの濱田清先生が、精魂を込めて描き上げて下さった作品です。
3.神話の内容や解釈には、学問的研究の成果を反映するよう吟味を重ねました。

○対話型紙芝居「日本の美しい言葉と作法」シリーズ
対話型紙芝居は、子供たちに問題を出して考えさせ、先生との対話を通じて正しい答えを教えるためのものです。『日本の美しい言葉と作法』に書かれている内容を、より深く、より確かに理解できるように作られています。小学校ではコミュニケーション力や、話し合い、討論の力を育成することが重視されています。幼児や小学校の低学年の頃から、これらに向けた指導をしていくことが大切になります。

対話型紙芝居の特長
※1巻につき3話が収録されています。各話は4場面で展開します。
1.状況場面 身近なできごとの提示
2.対処場面 三様の対処案の提示と発問
3.正解場面 望ましい対処の明示
4.普遍場面 生活に広く生かす原則の提示

本品は、登龍館が独自に開発した新紙芝居です。


日本の美しい言葉と作法
日本の国のお話
1巻 挨拶編 因幡の白兎
2巻 返事編 国生み
3巻 生活習慣編 天の岩戸
4巻 食生活編 八俣の大蛇
5巻 家族編 海幸彦と山幸彦

お問い合わせ
登龍館
大阪市天王寺区上本町6-3-31-1301
TEL:06-6773-3931
FAX:06-6773-3953
(または、こちらへ。)

プライバシーポリシー サイト利用条件 推奨環境 CopyRight©2006株式会社登龍館