法人向け教材のご紹介 > 読み > 出会い文庫 > 出会い文庫10月号 みんなでお芋

月刊絵本シリーズ

花園文庫
仲良し文庫
出会い文庫
二葉文庫

出会い文庫10月号 みんなでお芋

月刊絵本

定価: 650円

AB判(210×257mm) 24ページ
文:深山さくら
絵:末崎茂樹
創作童話【みんなでお芋(みんなでおいも)】

兎の兄と妹がさつま芋を育て始めますが、兄が風邪でダウン。一人世話をする妹兎を見て、熊が手伝い、猿や狐、やがて…。

内容

兎の兄と妹は、畑にさつま芋の苗を植えました。「大きくなってね、お芋さん」「おいしくなってね、お芋さん」。草を取ったり、水をやったり、頑張っていると・・・。
子供たちが楽しみながらさつま芋の世話をする様子が描かれた、ほのぼのとしたお話です。
フリーページ
日一日と深まる秋の気配。景色の変化や旬の食べ物について語り合ってみましょう。
諺劇場
運動会の様子を描いています。
「案ずるより産むが易し」「縁の下の力持ち」など掲載。
裏表紙 童謡の世界
「七つの子」

『素話カードセット』を使うと、効果が更にアップ!

より効果的な絵本指導のために、お話のキーワードを漢字カードにしました。子供たちにカードを見せながらお話を読んで、言葉の定着率を高めましょう。

▶素話カードセットの詳細はこちら