「つ」のつくうちに家庭教育

教育書

定価: 600円+税

A5判 80ページ
著:綱澤昌永

人間教育に関しての適期は、「つ」が付くうち、つまり年齢を一つ二つと数えるとき、「つ」が付く九歳(ここのつ)までに子供をしつけることが大切です。
子育て実践書の決定版。

内容

「つ」の付くころであれば、規制のワクをはめなくても、子供たちは大人の行動をまねて覚えます。だから大人がきちっとした生活をしていれば、そのまま「しつけ」につながります。
「しつけ」とは内なる規制にほかなりませんが、法律のような外なる規制とは違い、人間の生き方の基本をつくりあげます。