法人向け教材のご紹介 > 読み > 素話カードセット

素話カードセット

月刊絵本対応

花園文庫
仲良し文庫
出会い文庫
二葉文庫

子供たちの集中力を高める

子供たちは全身をアンテナにして、先生のお話を聴いています。指導用カードは子供たちの集中力をより高めるお手伝いをします。
花園文庫
(4月号~3月号)
価格:各号3,240円
仲良し文庫
(4月号~3月号)
価格:各号3,240円
出会い文庫
(4月号~3月号)
価格:各号3,240円
二葉文庫
(4,6,8,10,12,2月号)
価格:各号2,160円

●素話カード(99×210mm 20枚前後 ※二葉文庫は10枚前後) ●読みカード(150×210mm 20枚前後 ※二葉文庫は10枚前後) ●補助カード(150×210mm 1枚) ●マグネットシート(300×100mm 1枚 ※二葉文庫は150×100mm 1枚)

【絵本読み】+【素話カード】で、更に楽しく、集中力アップ!

お話を聞いている中でさりげなくカードを提示することで、イメージが膨らみ、子供たちの頭の中により早く自然と言葉が入るようになります。 子供は目と耳の両方から言葉を受け取るため、言葉の定着が飛躍的に高まります。

「素話カードセット」使用方法

【 素話カード 】

黒板に貼る基準として、素話カードの裏面に適当な大きさに切ったマグネットシートを貼っておきます。 素話カードを黒板に貼りながら、お話をします。 素話カードを使ってゲームもできます。

【 読みカード 】

お話を読んだ後に、子供たちとカードに書かれた漢字を読みます。 漢字を読むだけでなく、何の漢字が書いてあるのかを当てて遊びます。ゲーム感覚で取り組めるので、遊びの中で漢字に親しむ機会を増やすことができます。

【 補助カード 】

完全にお話を覚えきれていない時、補助カードの助けを借りながら素話ができます。