法人向け教材のご紹介 > 読み > 花園文庫 > 花園文庫2月号 鶴の恩返し

月刊絵本シリーズ

花園文庫
仲良し文庫
出会い文庫
二葉文庫

花園文庫2月号 鶴の恩返し

月刊絵本

定価: 650円

A4判(210×297mm) 24ページ
文:岡信子
絵:田中秀幸

日本昔話【鶴の恩返し(つるのおんがえし)】
お爺さんに助けられた鶴が、人間の娘に姿を変えて恩返しをします。
娘と老夫婦の織り成す、心にしみる物語です。

内容

昔、お爺さんが傷ついた鶴を助けると、鶴は元気になって飛び去っていきました。その夜、お爺さんの家を見知らぬ娘が訪れ、お爺さん夫婦は娘と一緒に暮らし始めることとなりました。お爺さん夫婦と娘は幸せな日々を過ごしていましたが、ある時、娘は、布を織るところを見ないという約束を老夫婦と交わし、布を織ります。その布はとても見事で、町で高く売れました。娘は再び布を織りますが、お爺さんは織るところがどうしても見たくなって覗いてしまい・・・。
幸せな暮らしがたった一つのことで失われてしまうという、教訓のあるお話。
詩は友達
今月の詩は、山村暮鳥「手ぶくろ」です。


裏表紙 童謡の世界
今月の童謡は、「雪」です。

『素話カードセット』を使うと、効果が更にアップ!

より効果的な絵本指導のために、お話のキーワードを漢字カードにしました。子供たちにカードを見せながらお話を読んで、言葉の定着率を高めましょう。

▶素話カードセットの詳細はこちら