法人向け教材のご紹介 > 読み > 花園文庫 > 花園文庫7月号 饅頭怖い

月刊絵本シリーズ

花園文庫
仲良し文庫
出会い文庫
二葉文庫

花園文庫7月号 饅頭怖い

月刊絵本

定価: 650円

A4判(210×297mm) 24ページ
文:藤田富美恵
絵:福田岩緒

落語【饅頭怖い(まんじゅうこわい)】
古典落語の有名な演目を絵本として再話。
とんちのきいた面白いお話です。
リズミカルな文章と、ユーモラスな絵でいっそう楽しめます。

内容

若者たちが長屋で無駄話をしているところへ、もう一人の若者が青い顔をして駆けこんで来ました。訳を聞かれると、道で蛇がとぐろを巻いていたと言います。そんなことから、何が怖いか皆で話すことに。
しかし、偉そうにしている権助は、なかなか言おうとしません。しぶしぶ言ったのが、饅頭。他の若者たちは権助を怖がらせようと企みますが・・・。
とんちを働かせて、まんまと好物にありつく楽しいお話です。
詩は友達
今月の詩は、昭憲皇太后「金剛石」。    

裏表紙 童謡の世界
今月の童謡は、「たなばたさま」。

『素話カードセット』を使うと、効果が更にアップ!

より効果的な絵本指導のために、お話のキーワードを漢字カードにしました。子供たちにカードを見せながらお話を読んで、言葉の定着率を高めましょう。

▶素話カードセットの詳細はこちら