法人向け教材のご紹介 > 読み > 仲良し文庫 > 仲良し文庫2月号 眠り姫

月刊絵本シリーズ

花園文庫
仲良し文庫
出会い文庫
二葉文庫

仲良し文庫2月号 眠り姫

月刊絵本

定価: 650円

A4判(210×297mm) 24ページ
文:中島和子
絵:たなか鮎子
グリム童話【眠り姫(ねむりひめ)】

魔女の仕業で、茨の生い茂る城に眠り続ける美しいお姫様。百年後に一人の王子様がやって来て…。グリム童話の中でも有名なお話。

内容

昔、ある国に王様とお后様がいました。 二人は「子供が欲しい、欲しい」といつも願っていました。ある日、一匹の蛙が不思議な予言をします。「願いはもうすぐかなうでしょう」間もなくして、お后様は女の子を授かりました。二人は大喜び。十二人の魔女を招待して、盛大に祝いました。しかしそこへ十三番目の魔女がやって来ます。
魔女や魔法など西洋的なファンタジーの世界を描いた有名なグリム童話です。
フリーページ
もぐもぐ忍者 節分の巻
三人の忍者が節分の食べ物を伝授!恵方巻をうまく作れるかな?
俳句
「春めくや 藪ありて雪 ありて雪」など、小林一茶の俳句を二句紹介。 裏表紙 童謡の世界
「スキー」

『素話カードセット』を使うと、効果が更にアップ!

より効果的な絵本指導のために、お話のキーワードを漢字カードにしました。子供たちにカードを見せながらお話を読んで、言葉の定着率を高めましょう。

▶素話カードセットの詳細はこちら