法人向け教材のご紹介 > 読み > 二葉文庫 > 二葉文庫2月号 手袋

月刊絵本シリーズ

花園文庫
仲良し文庫
出会い文庫
二葉文庫

二葉文庫2月号 手袋

月刊絵本

定価: 650円

AB判(210×257mm) 20ページ
文:国語力 才能開発研究会
絵:髙見八重子
ウクライナ民話【手袋(てぶくろ)】

世界中で愛されているウクライナの昔話です。落ちている手袋に動物たちが次々に入って行って、手袋はぎゅうぎゅうに。繰り返しが楽しいお話です。

内容

雪の降る、寒い日のことです。お爺さんが、小犬を連れて森の中を歩いていました。ところが、お爺さんは途中で手袋を片方落としてしまいました。
そこへやって来たのは、一匹の鼠。手袋へもぐりこむと、「わあ、あったかい」次第に動物たちも集まってきました。小さなものから大きなものまで、手袋の中はもうぱんぱん、今にもはじけそうです・・・。
童謡の世界
「手をたたきましょう」
楽しい諺
愉快な版画絵で楽しく覚えられる諺を紹介します。
「良薬口に苦し」

『素話カードセット』を使うと、効果が更にアップ!

より効果的な絵本指導のために、お話のキーワードを漢字カードにしました。子供たちにカードを見せながらお話を読んで、言葉の定着率を高めましょう。

▶素話カードセットの詳細はこちら