一寸法師

偉人伝・物語

定価: 650円

B5判 20ページ
文:吉森正憲
絵:清水耕蔵

昔、摂津の国、難波の里に、夫婦が暮らしていました。夫婦には四十歳になっても子がありませんでしたので、住吉大明神に参り、祈りますと男の子が授かりました。しかし、その子は生まれた時、背が一寸しかありませんでしたので、名を、一寸法師としました・・・。
代表的な日本昔話の絵本です。

内容

古い地名が出てくるなど郷土色豊かな内容です。
一流画家による格調高い絵も魅力的。
表記は、読みがなの付いた漢字かな交じり。

裏表紙には童謡「揺籠(ゆりかご)のうた」を掲載しています。