数123

定価: 540円

A4判 56ページ
監修:岸本裕史

楽しみながら数の感覚が身につくワークです。
単に問題を解いていくドリル形式ではなく、各ページの下には「ねらい」が記載されているなど、ページごとのテーマが明確になっており、効果的な指導・学習ができます。
目次の年間指導目安は、進め具合のご参考にしていただけます。
幼児にとって具体的にイメージしやすく、言葉も理解しやすい、漢字かな交じり表記(読みがな付き)です。

内容

・ただ数字を読んだり書いたりするだけではなく、物の個数と数詞(「いち」「に」「さん」などの言葉)と数字(「1」「2」「3」などの文字)とを結び付けてとらえることができるよう、精選された内容です。
・時計に親しみを持たせ、読めるようにすることで、規則正しい生活習慣も身につきます。
・最初のページで、正しい姿勢と鉛筆の持ち方をイラスト入りで分かりやすく解説しています。毎回このページをご覧になって、姿勢や鉛筆の持ち方の習慣づけを行うことで、物事に取組む姿勢や集中力も養われます。
・「百玉算盤(ひゃくだまそろばん)」および「時計」を併用するとより効果の上がるページには、それぞれのマークを小さく付けています。 新学期教材におすすめです。
監修していただいたのは、「百ます計算」の生みの親、教育士の岸本裕史先生です。弊社既刊「あいうえお一二三」でも監修して頂いています。「あいうえお一二三」では、正しい書写はもちろん、漢字の読みも同時に身につけることのできる、こちらも弊社ならではのものとなっておりますので、是非「数123」と併せてご使用下さい。